FC2ブログ

記事一覧

ノイシュヴァンシュタイン城と名付けたのは誰か?

ノイシュヴァンシュタイン城(和訳すると「新白鳥石城」)が、建設者であるバイエルン国王ルートヴィヒ2世(1845-1886年)の死後に正式に命名されたということは、それこそウィキペディア「ノイシュヴァンシュタイン城」日本語版にも載っている有名な話です。ルートヴィヒ2世が死去した1886年6月の時点で城はまだ完成しておらず、正式に命名する段階ではなかったのです。ノイシュヴァンシュタイン城研究の第一人者であるドイツの...

続きを読む

シュトリーツェルマルクトはなぜ最古のクリスマスマーケットと言われるのか?

 最古のクリスマスマーケットと言われるドレスデンのシュトリーツェルマルクト。最古と言われる根拠は、1434年10月19日にザクセン選帝侯フリードリヒ2世が「キリストの聖夜を含む毎週の休日に自由市の開催を認めた」ことにあるとされます。 でもクリスマスマーケットの初開催年の古さでいえば、ウィーンの1296年説、ミュンヘンの1310年説、バウツェンの1384年説、フランクフルトの1393年説があり、ドレスデンの1434年説を最古と...

続きを読む

クリスマスマーケットの起源はソーセージのセールスプロモーション?!

ドイツの奥深い歴史を知ると、ドイツの旅がもっと味わい深いものになります。冬のドイツと言えば、煌めくイルミネーションが美しいクリスマスマーケット!ドイツ語ではWeihnachtsmarktと言います。そもそもChristmasとは、「キリストのミサ」を意味する英語で、ドイツ語のWeihnachtenは一般に「聖夜」を意味します。いずれにしてもイエス・キリストの生誕を祝うお祭りのことですね。ではクリスマスマーケットとは、キリストの誕生...

続きを読む

プロフィール

ドイツ観光局 大畑悟

Author:ドイツ観光局 大畑悟
ドイツ観光局広報マネージャー。
東京大学大学院博士課程満期退学。
ウィーン大学留学。
専門は歴史学(ドイツ観光史)。
Twitter.com/SatoruOHATA
寄稿や講演の依頼などは、satoru.ohata(a)germany.travelまで。

フリーエリア

ドイツ観光情報のツイート