FC2ブログ

記事一覧

ローテンブルクはいつから日本人に愛される観光地になったか

1.日本人に人気のロマンチック街道 ドイツを代表する観光地と言えば、日本では、ロマンチック街道、中でも白鳥の城ノイシュヴァンシュタイン城が有名ですが、それに次ぐのが中世の宝石箱と謳われるローテンブルクでしょう。でもこのドイツ旅行の傾向が日本人特有だということをご存知でしたでしょうか?2013年のロマンチック街道都市の宿泊数の国際比較を行った私の研究によれば、日本人(ホテルで居住地を日本と申告した方)の...

続きを読む

ノイシュヴァンシュタイン城は世界遺産となるか?

 ドイツで最も有名な観光名所でありながら、世界遺産になれないと言われるノイシュヴァンシュタイン城。例えばウィキペディア日本語版の「ノイシュヴァンシュタイン城」でも、「古建築保存を目的とする世界遺産になっていない」と理由を挙げて世界遺産でないことが明記されていました(2020年6月7日に筆者が暫定リスト登録について追記)。しかしルートヴィヒ2世が建設したノイシュヴァンシュタイン城、ヘレンキームゼー城、リン...

続きを読む

観光局・観光協会のツイッター運用のコツ

 2018年12月にドイツ観光局の公式ツイッターアカウントのフォロワー数は7万に達し、運用開始から2年余りで在日政府観光局の中で最多となりました。1ツイート当たりの平均いいね数(月間)も、2018年8月にはすでに800を超え(懸賞付き・広告ツイートを除く)、在日政府観光局2位の韓国観光公社の約400を大きく上回っています。そこでその運用経験を踏まえ、観光局や観光協会のような公的観光振興機関がツイッターを運用する際の基...

続きを読む

観光局にリツイートされやすい観光ツイートの条件

ドイツ観光局公式ツイッター(@GermanyTravelJP)のフォロワー数は2018年12月に7万に達し、2018年10月の1ツイート当たりの月間平均いいね数も800以上(懸賞付きツイートを除く)で、在日政府観光局の中で最も人気のあるアカウントになりました。ドイツ観光局は、トラベルライターや一般旅行者の優れたツイートをリツイートし、公式ツイッターとは異なる個性的な旅の情報、体験の拡散にも努めています。リツイートには、公式ツイッ...

続きを読む

最古のクリスマスマーケットをめぐる論争。その起源は自由肉市だった!?

 ドイツ発祥のクリスマスマーケット。ドイツ最古の伝統を誇るとされるのが、1384年開始のバウツェンのヴェンツェルマルクトや1434年開始のドレスデンのシュトリーツェルマルクトです。ザクセン州にあるふたつの市のどちらが最古かはちょっとした論争になりました。しかし2015年12月6日、ドイツ記録研究所という民間の調査機関が、バウツェンを「年代記に言及されたクリスマスマーケットとしてはドイツ最古」、ドレスデンを「史料...

続きを読む

プロフィール

ドイツ観光局 大畑悟

Author:ドイツ観光局 大畑悟
ドイツ観光局広報マネージャー。
東京大学大学院博士課程満期退学。
ウィーン大学留学。
専門は歴史学(ドイツ観光史)。
Twitter.com/SatoruOHATA
転載や寄稿の依頼などは、satoru.ohata(a)germany.travelまで。

最新コメント

フリーエリア

ドイツ観光情報のツイート